信念・理念・観念

概要
信念(正しいと信じている、また大事であると信じている自身の考え)・理念・観念について、理解のし直しをおこなっています。

 ◇人生論、運命論、教育論、教訓、思想、説法、説話、指導、道徳
 ◇主義、思想、価値体系、行動様式、判断基準
 ◇やる気、頑張り、努力、目的、目標、志、生きがい
 ◇使命、役割
 ◇お金を稼ぐこと、経済優先主義、成功論
 ◇解決能力、判断力、決断力
 ◇自己啓発、能力向上、向上心
 ◇心を磨くこと
 ◇人を助けること・救うこと、人に尽くすこと
 ◇自然環境の保護、エコロジー
 ◇二元論(混沌と秩序、霊と物質、光と影あるいは闇、善と悪、生と死)
 ◇父性原理と母性原理、男性性と女性性
 ◇男と女の違い・性差
 ◇恋愛観
 ◇占い、呪術、まじない、予言
 ◇神観念・信仰心理
 ◇精神世界と俗世界
 ◇勝負志向、上下志向、優劣志向、権力志向
 ◇合理さ ◇効率さ ◇生産性 ◇論理性 ◇科学的 ◇客観性(主観)
 ◇適応力 ◇要領のよさ ◇世渡りのうまさ


思考のクセ

概要
思考の癖(くせ)の見直す教育をおこなっています。

私たちの脳には癖(くせ)があります。
たとえば、因果律、方法論、二分思考があります。
因果律は、「今こうなっているのは○○のせいだ」「この問題や症状はこの原因から起きている」と原因と結果を結びつけるもので、これの安易な使用は物事の本質を見えなくしてしまいます。方法論は、「こうすれば上手くいく」「これをやれば変わる」といったもので、物を作る世界では通用するでしょうが、人が育ったり生きていく世界では通用しません。二分思考は、「あれは良くてこれは悪い」「これは正しくてあっちは間違い」という2つにのみ分ける考え方で、これは程よさや柔軟さを欠いて、人とうまくやっていくことを難しくします。

 【因果律】 ◇性格 ◇犯罪 ◇教育 ◇病気・症状 ◇人間関係
 【方法論】 ◇学習方法 ◇恋愛方法 ◇コミュニケーション方法
 【二分思考(白黒思考)】 ◇好き嫌い ◇損得勘定 ◇善悪判断 ◇正誤判定
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 【法則化するクセ】、【分析するクセ】、【分類するクセ】