心の病・精神症状

概要
精神がまいっていたり不調である、心が病んでいる、症状がつらい時の相談。
心理療法や心理臨床的援助(緩和ケア)をおこないます。
減薬カウンセリングもしています。

心の病・精神神経症状
  ◇適応障害 ◇過剰適応障害 ◇解離障害
  ◇抑うつ症 ◇躁うつ病 ◇鬱(うつ)病
  ◇神経症性うつ病 ◇特定無気力症 ◇青年期アパシー
  ◇神経症 ◇不安症 ◇強迫症 ◇摂食障害 ◇パニック障害
  ◇対人恐怖・視線恐怖 ◇醜形・視線恐怖
  ◇統合失調症 ◇幻聴(幻声) ◇幻視

行動症状
  ◇行動化(衝動的行動) ◇自罰行動・自傷行為 ◇性化行動 ◇退行
  ◇ひきこもり ◇不登校
  ◇認知症(痴呆症)


外傷記憶・精神後遺症・意識の不調

概要
外傷記憶、精神後遺症、意識の不調についての相談。

 ◇ いじめ後遺症
 ◇ ハラスメント後遺症(パワハラ・モラハラ)
 ◇ 虐待後遺症/DV後遺症
 ◇ 性被害・性暴力被害
 ◇ トラウマ反応
   ・ 再体験症状、フラッシュバック
   ・ PTSD、複雑性PTSD
 ◇ 発達性トラウマ


方針

症状について
症状が出ている仕組みを説明します。
症状の意味や役割を「心と脳(神経)のはたらき」や「身体反応・行動」から解説し、どう対処すべきかを説明します。

病名について
病名は、便宜上および概念上、人の状態を理解しやすくするため、また他人に説明しやすくするために存在するものです。病名にとらわれないことが大切です。